個人再生なんでも相談室 presented by 司法書士赤坂トラスト総合事務所

お気軽にお問い合わせください。0480-72-1103 受付時間:9:00~18:00

menu

奨学金の返済を滞納した場合どうすればいいのか?

個人再生は一部の免除、破産は全額の免除が可能

奨学金も法的性質は他の民間金融機関からの借入れと変わりがなく、個人再生を行えば一部の免除を受けることができますし、破産をすれば全額の免除を受けることが可能です。

 

ただし、保証人の方に請求がいく点がネックに・・・

ただし、どのような手続を行ったとしても保証人の方に請求がいくことは間違いありません。保証人は、まさにそのようなときのために存在するからです。 奨学金を受けていた方の多くが、整理を検討する際、この点がネックになるようです。 奨学金を受けている方の多くが利用していると思われる日本学生支援機構では、現在、奨学金を申し込む条件として、


①保証機関の保証を受けるか

②連帯保証人と保証人を選任するか


どちらかを選択しなければなりません(詳しくは日本学生支援機構へ)。

 

保証料を支払って受け取る額が少なくなる

①保証機関の保証を受ける場合、保証料を支払う必要があり、毎月の奨学金から保証料を差し引かれた金額が振り込まれることになります。

 

具体的保証料の額は、受給する奨学金等によって900円~8800円と幅が広いようですが、年間で累計するとそれなりの金額になりますので、保証料を支払って受け取る額が少なくなるくらいなら・・・ということで、通常は②を選択することになると思います。

 

「迷惑を掛けたくない」という思いから、整理することを躊躇してしまう

②連帯保証人と保証人を選任する場合、連帯保証人として父母、保証人として連帯保証人である父母とは別生計の親族という指定があり、例えばおじさんやおばさんにお願いするのが一般的です。

 

そうなると、仮に返済を滞納して整理しようとしても、連帯保証人と保証人には返済を代わりにしなければならない義務がありますので「迷惑を掛けたくない」という思いから、結果的に整理することを躊躇してしまうのです。

 

放置すると状況は悪化する

だからと言って放置すると状況は悪化しますので、現実的な対応として次のような提案をします。 

 

①保証人に代わりに返済してもらい、後日、長期間かつ低額の分割で保証人に返していく。

②保証人に代わりに払えるだけの資力がない場合は、保証人も何らかの整理を行う。 

 

いずれの場合でも、手続を行う前に保証人に対して状況をよく説明して、今後対応方法など納得してもらうことが先決となります。

 

あなたの毎月の返済額はどのくらい減る?

今すぐできる「毎月の返済額シミュレーション」はこちらから

 

あなたは本当に自宅を残すことができるの?(無料)

個人再生の専門家から正式な回答をもらいたい方はこちらから

期間限定で無料で実施中です。

 

依頼が多い場合には締め切らせて頂く場合がありますのであらかじめご了承ください。

事務所所在地

FUNS司法書士事務所

〒349-1134

埼玉県加須市北下新井54番地1

TEL:0480-72-1103

栃木県在住のお客様へ

司法書士が栃木県に在住しているため、すぐにお伺いすることが可能です。お気軽にご相談ください。

個人再生ブログ 最新の記事

毎月の返済額シミュレーション

今すぐできる「毎月の返済額シミュレーション」はこちらから